メバリング用フロート仕掛け

フロートリグとは?

フロートリグとはジグヘッド+ワームやカブラの40~100cm程上にフロート(飛ばしウキ)を追加した仕掛けのことで、こうすることによって仕掛けの遠投が可能になり、ジグヘッド単体では届かないポイントを攻めることができます。
シンカーを使うスプリットショットリグとは違いは、フロートには浮力があるため中~表層を探るのに適しているということです。
メバリング用フロート仕掛け

ロッドは?

ジグヘッド単体で攻める場合とは仕掛けの重さも変わってきますので、その都度ロッドを代えた方が快適に釣りができることは間違いないですが、適合ウェイトと範囲内であればそのままでも大丈夫です。
ジグヘッド単体ではウルトラライトクラス、フロートリグやスプリットショットリグではライト以上のロッドが使いやすいでしょう。

おすすめのフロート

ケミホタルを入れることのできるフロートなど様々な製品が発売されているのでいくつか書いておきます。

  • オーシャンルーラートップ アクティブフロート
  • アルカジックジャパン ブッ飛ビロッカー
  • ハヤブサ フィナ キャスティングフロート メバルロケット
  • ダイワ 月下美人 月ノ雫

おすすめのフロート

基本的なアクション

フロートを使用する場合も基本的にはジグ単の時と同じようにただ巻きで大丈夫です。
フロートには固定式と遊動式があり、固定式では棚をキープすることが容易ですが喰い込みは悪くなります。