アジングでの基本的な釣り方

ジグヘッド+ワームで足元を攻める

アジング釣り方1
夜に常夜灯の周りを狙う場合やある程度水深のある釣り場では足元でも十分アジを狙うことができます。釣り方としてはジグヘッドを沈め、底付近までいったらゆっくり上下させて誘う感じになります。アジは一定の層に固まっていることが多いので、その層を見つけ出すことが重要です。

ジグ単で投げる

アジング釣り方2
足元にアジがいない場合は、キャスティングしてより広範囲を攻めます。アクションは、まずは一定の速度でただ巻きしてみて反応がない時は軽くロッドを煽ってリフト&フォールさせる感じでいいと思います。

キャロやスプリットで飛距離を出す

アジング釣り方3
ジグヘッド単体では軽いため攻められる範囲が限られています。そこでより広範囲を攻めたい場合は、ジグヘッドの30~40cm程上にフロートやキョロシンカーを追加します。アクションはジグヘッド単位の時と同じ感じで大丈夫です。ワームではなくメタルジグを使ってみてもオーケーです。

釣れないときは…

周りで誰も釣れていない時はそもそも魚がいないかいてもほとんど食い気がない可能性もあります。しばらくやってみてダメならポイントを移動するのがよいでしょう。
周りでガンガン釣れているのに自分だけ釣れていない場合は、周りの人の仕掛けやワームのサイズを確認して真似してみましょう。